島津斉彬

九州縦断旅行記(2020夏:福岡/大分/熊本/鹿児島)

鹿児島市「維新ふるさと館」でも幕末の薩摩藩の歴史についてお勉強

九州旅は鹿児島市内にある、歴史ロード:維新ふるさとの道途中にある「維新ふるさと館」に立ち寄り、幕末から明治維新にかけての薩摩藩の歴史をお勉強します!
九州縦断旅行記(2020夏:福岡/大分/熊本/鹿児島)

島津斉彬公は愛した正室の英姫と睦まじく、福昌寺跡の墓地に眠る

鹿児島市内の歴代島津家当主のお墓が安置されているという「福昌寺跡」で、島津斉彬公のお墓を発見し黙祷し、今回の旅の目的を果たすのであった。
九州縦断旅行記(2020夏:福岡/大分/熊本/鹿児島)

薩摩藩主であった島津家の墓所は、今は福昌寺跡でヒッソリとたたずむ

鹿児島市内にある、歴代薩摩藩主達のお墓が安置されているという「福昌寺跡」に向かい、その島津家の墓地を眺める!
九州縦断旅行記(2020夏:福岡/大分/熊本/鹿児島)

薩摩が誇る薩摩切子や薩摩焼が開発されたのも島津斉彬公の時代である

鹿児島市内の照国神社にある資料館で、薩摩藩第11代藩主:島津斉彬が築いた薩摩の歴史を勉強中。色んな西洋技術を開発した斉彬だけど、ちゃんと輸出して対価を得るための特産品作りにも力を入れていた!
九州縦断旅行記(2020夏:福岡/大分/熊本/鹿児島)

島津斉彬の歴史を勉強できる照国文庫資料館は、斉彬公ファン垂涎の場

九州旅で訪れた鹿児島市内の照国神社にある資料館で、薩摩藩第11代藩主:島津斉彬についての勉強はまだ続きます。文武両道として厳しく教育された斉彬公の残した絵や身の回りの品を見て回る!
九州縦断旅行記(2020夏:福岡/大分/熊本/鹿児島)

激動の幕末へ向けて礎を築いた薩摩藩主の島津斉彬は、才能豊かな人物

九州旅で訪れた鹿児島市内の照国神社。その敷地内にある資料館で、薩摩藩第11代藩主:島津斉彬についての資料を見ていきます。欧米列強へ立ち向かうには日本の富国強兵が先決と考えて、惜しみなく資本を国につぎ込む!
九州縦断旅行記(2020夏:福岡/大分/熊本/鹿児島)

日本人を写した現存最古の銀板写真のモデルは、日の丸国旗を作った人物

九州旅で訪れた鹿児島市内の照国神社内にある資料館で、まだまだ島津斉彬の勉強を続けます。さてペリー来航の影響を受けて開国に大きく舵を切る日本で、斉彬はどう動いたのか?!
九州縦断旅行記(2020夏:福岡/大分/熊本/鹿児島)

照国神社資料館で島津斉彬の曾祖父:重豪から斉興に及ぶ財政改革も学ぶ

九州旅で訪れた鹿児島市内の照国神社内にある資料館で、島津斉彬の地盤を固めた先祖の勉強をしていきます。曾祖父:重豪から斉興における藩財政で拵えた大借金をどう解決したのか?!
九州縦断旅行記(2020夏:福岡/大分/熊本/鹿児島)

照国神社内の照国文庫資料館で、タダで島津斉彬公の功績を勉強する日

九州旅で訪れた鹿児島で市内にある照国神社内に設置されている資料館で、祭神となっている島津斉彬の功績を勉強していきます。これが目的が鹿児島に来たと言っても過言ではなかった位に、歴史の勉強を楽しみにしてました!
九州縦断旅行記(2020夏:福岡/大分/熊本/鹿児島)

鹿児島市で西郷隆盛像と、神様として祀られる島津斉彬公の像を眺める

2020年8月に訪れた九州旅。鹿児島市内中心部に設置されている西郷隆盛像にまずは挨拶して、島津藩でも一番の名君とされる島津斉彬公が祀られている照国神社に参拝する!
タイトルとURLをコピーしました