薩摩半島

九州縦断旅行記(2020夏)

JR最南端「西大山駅」に滑り込む電車に飛び乗って、鹿児島市内へ

九州旅で訪れた鹿児島でJR最南端駅である「西大山駅」に到着。そこから開聞岳を眺めつつ、本数の少ない電車に乗って鹿児島市内へ移動。そして市内で「じんべえ」という居酒屋で豪華な海鮮丼を食すのであった。
九州縦断旅行記(2020夏)

JR最南端の指宿枕崎線:西大山駅は、かつては日本最南端の駅だった

九州旅で訪れた鹿児島で薩摩半島南端に位置する長崎鼻から、鹿児島市内へ向けて帰る事にする。約1時間歩いて畑ばらけの場所にJR最南端駅という「西大山駅」を発見する!
九州縦断旅行記(2020夏)

長崎鼻のながよし酒店でしか買う事の出来ない、幻の芋焼酎「無瀬の浜亀」

九州旅で訪れた鹿児島の薩摩半島南端に位置する「長崎鼻」の見学を終えて、帰りに立ち寄った薩摩半島南端にあるという「ながよし酒店」。ビール一杯を飲むだけだったのが気付けば・・・・?!
九州縦断旅行記(2020夏)

浦島太郎伝説による夢の竜宮城もある、薩摩半島南端の岬:長崎鼻

九州旅で訪れた鹿児島の薩摩半島で、南端に位置する「長崎鼻」に辿り着く。そこは浦島太郎伝説が根深い場所で竜宮城のような神社もあり、また開聞岳を望むには最高のロケーションの場所です!
九州縦断旅行記(2020夏)

開聞温泉は開聞岳登山後の疲れた身体を癒してくれる最高の温泉だった

九州旅で訪れた鹿児島の薩摩半島で、鹿児島ロマン街道を進んで長崎鼻へ向かう途中にある秘湯「開聞温泉」に到着。開聞岳登山後に浸かった開聞温泉のぬるま湯は、今までで最高に気持ち良かった温泉でした!
九州縦断旅行記(2020夏)

開聞岳を下山し鹿児島ロマン街道を歩いて、名湯「開聞温泉」を目指す

九州旅で訪れた鹿児島で、開聞岳登山で頂上に登った後は下山して、鹿児島ロマン街道を進んで長崎鼻へ向かう。そしてその途中にある秘湯的な開聞温泉を目指すのであった!
九州縦断旅行記(2020夏)

頂上に到達した開聞岳から5合目まで一気に下っていく時に見える景色

九州旅で訪れた鹿児島で真夏に訪れた開聞岳で、見事頂上まで到達する。そして十二分に頂上を満喫した後は今登ってきた道を逆に降りていく。そんな下山時に見える景色をどうぞ!
九州縦断旅行記(2020夏)

登り出して2時間17分で到達した、日本百名山の開聞岳頂上で叫ぶ!

九州旅で訪れた鹿児島で真夏に訪れた開聞岳の頂上を目指して登山。9合目からは険しい岩道が続き、何とか岩をよじ登ってやっと頂上に辿り着く。そして思わずデカイ声で叫んでしまいそうな景色が待ち受けていたのである!
九州縦断旅行記(2020夏)

開聞岳7合目の仙人洞を見物して8~9合目と登り、頂上まで近づく

九州旅で訪れた鹿児島で真夏に訪れた開聞岳の頂上を目指して登山。7合目まで辿り着いて更に進んで行くと「仙人洞」という穴を発見。更に進んで8合目・9合目と到達する!
九州縦断旅行記(2020夏)

ひたすら山道を上がっていくしか選択肢の無い、開聞岳登山という行為

九州旅で訪れた鹿児島で真夏に訪れた開聞岳の頂上を目指して登山を開始し、5合目まで到達。今回は今までよりも段々と登山道が険しくなってきて、7合目まで登った様子です!
九州縦断旅行記(2020夏)

開聞岳登山3~5合目までの登りは、それなりに疲れつつ耐える序盤戦

九州旅で訪れた鹿児島で真夏に訪れた開聞岳の頂上を目指して登山を開始。今回は3合目から展望がやっと開けてくる5合目まで、登ってみた時の様子です!
タイトルとURLをコピーしました