2020年

北海道札幌旅(2020)

白い恋人パークで当日予約なしの工場見学体験に突撃してみたブログ

北海道を代表するお土産のお菓子メーカーである石屋製菓。その札幌にある『白い恋人パーク』は単なる工場見学だけではなくて、誰でも楽しめるテーマパークとなっています。そんな場所に当日予約なしで乗り込んでみました!
北海道札幌旅(2020)

ススキノの人気ジンギスカン屋「だるま」と、濃い個性が出ていたイタリアンバー

北海道イチの繫華街で歓楽街でもある札幌のススキノの街でも、まずは大人気のジンギスカン屋「だるま」に向かう。その後は「BAR TUTTI」でイタリアのアマルフィに住んでいた事があるというマスターの元、快適な時間を過ごす!
北海道札幌旅(2020)

ウルトラマリンブルーの塗装が施された「豊平館」は、結婚式のメッカ

札幌市内中島公園内にある「豊平館」という明治時代に建てられた洋風木造建築物。その2階にある明治天皇などが泊まった部屋などを見学して、見学を終えた後はススキノの街に繰り出すのである。
北海道札幌旅(2020)

札幌中島公園にある明治時代に造られた歴史的な建物「豊平館」の内装

札幌市内南側の中島公園内にある「豊平館」という建物。こちらは明治時代に建てられた、北海道の洋風木造建築物として最古の建物で天皇陛下が3代宿泊したホテルでもあった場所です。
北海道札幌旅(2020)

札幌の開拓使が造った高級ホテル「豊平館」は、今ではレンタルスペースに

札幌市内にある「豊平館」という歴史的な洋風ホテルだった建物は、開拓使時代に造られた明治政府が唯一所有していた歴史的な木造建築物である!
北海道札幌旅(2020)

大倉山ジャンプ競技場でジャンプ台頂上まで登るのに約15分は必要

札幌市内にある大倉山ジャンプ競技場で普通ならリフトで向かうジャンプ台へ、1人階段を使って登ってみました。その約20分間の道のりは、とても清々しい気分をもたらしてくれる道です。
北海道札幌旅(2020)

札幌大倉山にあるオリンピックミュージアムで冬季オリンピックのお勉強

札幌市内西側にある大倉山にはジャンプ台とオリンピックミュージアムの施設が造られています。そんな両方できる割引セット券を購入して、オリンピックミュージアムを見学していきます。
北海道札幌旅(2020)

スキージャンパーが居ない夏の大倉山ジャンプ競技場で謎の地響きが?!

札幌市内の北海道味噌ラーメンの名店でラーメンを食べた後は、大倉山へ向かいます。冬と違って雪が無い夏の大倉山は、普段テレビで見る光景ではない芝生が広がる景色が見られます!
北海道札幌旅(2020)

北海道ラーメン「麺屋 彩未」は、平日昼前から長蛇の列ができる人気店

札幌市内外れにあるプロ野球も行われる円山球場を見学した後は、美園にある北海道ラーメンの人気店「麺屋 彩未」に向かうが、昼前にも関わらず行列が出来ている。さてそんな人気店の味噌ラーメンのお味は・・?!
北海道札幌旅(2020)

北海道庁と共に明治時代に建てられた、クラーク像が鎮座する札幌時計台

札幌3日目の朝はまず明治時代に建てられたレトロな赤レンガの建物「北海道庁」を訪問。その後は近くにある、これまた明治時代の建造物であり、札幌を代表する建物「札幌時計台」で鎮座するクラーク像と出会う!
北海道札幌旅(2020)

札幌名物のスープカレーと、ススキノの夜景が見れるノルベサの観覧車

札幌の夜に、すっかり札幌名物と化したスープカレーの専門店である『スアゲ(Suage)』で夕食を食べて、ススキノの繁華街の夜景を見下ろす事が出来るノルベサの「ノリア観覧車」に乗り込む!
北海道札幌旅(2020)

今では北海道屈指の観光地となった小樽で、夜の小樽運河に煌めく光

2020年9月に訪れた北海道/札幌旅行。積丹半島先端の『島武意海岸』を眺めた後は、海岸線にその景色を楽しみながら小樽を目指します。そして小樽の街では暗くなった小樽運河の夜景を楽しみます!
北海道札幌旅(2020)

積丹岬にある日本の渚百選『島武意海岸』で、ブルー色の海岸を眺める

2020年9月に訪れた北海道/札幌旅行。ニッカウヰスキー余市工場を見学後は更に西へ進み、積丹半島の先端にある日本海が一望できる絶景の展望台である『島武意海岸』を訪れます!
北海道札幌旅(2020)

ニッカウヰスキー創業の地にある竹鶴政孝像から、ウイスキー魂を学ぶ

2020年9月に訪れた北海道/札幌旅行。ニッカウヰスキー余市工場内にあるウイスキー博物館で、ニッカウヰスキーの歴史と竹鶴政孝の歴史を十二分に勉強して、お土産のアップルワインを購入する!
北海道札幌旅(2020)

『マッサン』こと竹鶴政孝の資料館ともなっている余市蒸留所の博物館

2020年9月に訪れた北海道/札幌旅行。ニッカウヰスキー余市蒸留所内のウイスキー博物館で「竹鶴21年物」を試飲した後は、館内に展示されている『マッサン』との愛称で呼ばれた竹鶴政孝氏の資料を見学していく!
タイトルとURLをコピーしました