北海道札幌旅(2020)

北海道札幌旅(2020)

【2020年札幌旅行記:完結編】3度目の北海道で多くの事を学んだ旅

2020年9月上旬に3泊4日で訪れた北海道札幌旅の旅行記は、今回が完結編です。そんな3度目になる北海道旅はとても濃厚な旅で、色んな札幌の歴史などを深く学んだ旅でもありました。そんな旅を振り返ってのまとめ編です!
北海道札幌旅(2020)

チョコレート博物館でもある新千歳空港の「ロイズチョコレート・ワールド」

札幌旅の最後に新千歳空港内にある「ロイズチョコレート・ワールド」で、チョコレートについてのお勉強をする。そこにはチョコレートに関する雑貨などが展示されていて、まるでチョコレート博物館のようになっている!
北海道札幌旅(2020)

新千歳空港の北海道ラーメン道場で特に人気な海老そば一幻とチョコの歴史

帰りの新千歳空港内を散策していると、北海道ラーメン道場に辿り着く。そんな10店舗程が出店しているエリアでも一番人気だったのが「えびそば一幻」。そんな行列を見た後はロイズのブースにある、チョコレートの歴史展示を見ながらお勉強です!
北海道札幌旅(2020)

新千歳空港内にある「大空ミュージアム」という飛行機マニアが喜ぶ場所

札幌旅の終わりは新千歳空港で迎えるが、新千歳空港には色々見どころがあるので十二分に最後の最後まで旅を満喫できる場所。そんな空港内に設置されている「大空ミュージアム」を訪れます!
北海道札幌旅(2020)

2度目の訪問となるサッポロビール園博物館で出会ったビールと美女

札幌旅最終日はラーメンを食べた後は初日のリベンジとばかりに、サッポロビール園にある博物館に再訪します。そこで美味しいビールと念願の美女と出会える事が出来たのか・・・?!
北海道札幌旅(2020)

白い恋人パーク見学後に必ず訪れたい、宮の沢駅近くのラーメン屋「麺や六根」

札幌市内にある「白い恋人パーク」で最後に売店で石屋製菓の商品を眺めた後にお土産を購入。そして帰り際に宮の沢駅近くにあったラーメン屋さん「麺や六根」で美味しい味噌ラーメンを食べるのである!
北海道札幌旅(2020)

白い恋人パーク【チョコトピアマーケット】で、石屋製菓の歴史を学ぶ

札幌市内にある「白い恋人パーク」内の【チョコトピアマーケット】までやって来ました。ここでは単にチョコレートばかりではなくて、石屋製菓の勉強もちゃんとしましょうね!
北海道札幌旅(2020)

札幌の「白い恋人パーク」お菓子製造ラインの工場見学:口コミ体験

札幌市内にある「白い恋人」のお菓子を製造している「白い恋人パーク」では、テーマパークでありながらお菓子を製造する工場でもあります。そんなチョコトピアファクトリーと題された製造ラインを見学していきます!
北海道札幌旅(2020)

白い恋人パークで1500円の『プレミアムファクトリーコース』を体験

札幌市内にある『白い恋人パーク』で『プレミアムファクトリーコース』(大人1人1500円)という、プロジェクションマッピングと工場見学がセットになったチケットを購入して、その世界観を体験してきました!
北海道札幌旅(2020)

白い恋人パークで当日予約なしの工場見学体験に突撃してみたブログ

北海道を代表するお土産のお菓子メーカーである石屋製菓。その札幌にある『白い恋人パーク』は単なる工場見学だけではなくて、誰でも楽しめるテーマパークとなっています。そんな場所に当日予約なしで乗り込んでみました!
北海道札幌旅(2020)

ススキノの人気ジンギスカン屋「だるま」と、濃い個性が出ていたイタリアンバー

北海道イチの繫華街で歓楽街でもある札幌のススキノの街でも、まずは大人気のジンギスカン屋「だるま」に向かう。その後は「BAR TUTTI」でイタリアのアマルフィに住んでいた事があるというマスターの元、快適な時間を過ごす!
北海道札幌旅(2020)

ウルトラマリンブルーの塗装が施された「豊平館」は、結婚式のメッカ

札幌市内中島公園内にある「豊平館」という明治時代に建てられた洋風木造建築物。その2階にある明治天皇などが泊まった部屋などを見学して、見学を終えた後はススキノの街に繰り出すのである。
北海道札幌旅(2020)

札幌中島公園にある明治時代に造られた歴史的な建物「豊平館」の内装

札幌市内南側の中島公園内にある「豊平館」という建物。こちらは明治時代に建てられた、北海道の洋風木造建築物として最古の建物で天皇陛下が3代宿泊したホテルでもあった場所です。
北海道札幌旅(2020)

札幌の開拓使が造った高級ホテル「豊平館」は、今ではレンタルスペースに

札幌市内にある「豊平館」という歴史的な洋風ホテルだった建物は、開拓使時代に造られた明治政府が唯一所有していた歴史的な木造建築物である!
北海道札幌旅(2020)

大倉山ジャンプ競技場でジャンプ台頂上まで登るのに約15分は必要

札幌市内にある大倉山ジャンプ競技場で普通ならリフトで向かうジャンプ台へ、1人階段を使って登ってみました。その約20分間の道のりは、とても清々しい気分をもたらしてくれる道です。
タイトルとURLをコピーしました