ロシア旅行記(2020)

ロシア旅行記(2020)

モスクワのクレムリンで、武器庫やロシア正教の聖堂などを見学【ロシア旅行記⑭】

2020年3月中旬に訪れたロシア。モスクワ市内でロシア政治の中心部でもあるクレムリン内に入り、まずはロシア王朝の数々のお宝や装飾品、衣装、馬車などが所蔵されている武器庫を見学します!
ロシア旅行記(2020)

モスクワのクレムリン周辺でアレクサンドロフスキー庭園を見学【ロシア旅行記⑬】

2020年3月中旬に訪れたロシア。3日目はモスクワのクレムリン見学で、まずはその前に城壁の外にあるアレクサンドロフスキー庭園などを見学してからスタートです。
ロシア旅行記(2020)

夜のモスクワ市内をひとり散策して、乱暴に走る地下鉄に振り回される【ロシア旅行記⑫】

2020年3月中旬に訪れたロシア。モスクワ市内中心部での散策を終了し、充分に楽しんだ夜の街。帰りはボリショイ劇場前から地下鉄に乗って、ミランホテルまで帰ります。
ロシア旅行記(2020)

モスクワでオススメ夜景スポットはモスクワ川に突き出たパリャシー橋【ロシア旅行記⑪】

2020年3月中旬に訪れたロシア。モスクワ市内中心部でザリャジエ公園の一角にある、突き出た展望台のパリャシー橋からモスクワ川を眺める。そこからはスターリン様式の輝く建物などが見られる絶景の夜景スポットです!
ロシア旅行記(2020)

夜の赤の広場はライトアップされて、昼間とは全然違う綺麗な景色!【ロシア旅行記⑩】

2020年3月中旬に訪れたロシア。2日目の夜は地下鉄でモスクワ市内中心部へと向かう。すると昼間の景色とは違い、キレイにライトアップされて電飾が飾られている赤の広場の景色は、必見すべき光景である!
ロシア旅行記(2020)

76体の銅像が地下鉄駅に飾られる、モスクワのレヴォリューツィ駅【ロシア旅行記⑨】

2020年3月中旬に訪れたロシア。2日目の夜はモスクワ市内の、沢山の銅像が飾られている地下鉄「プローシャチ・レヴォリューツィ駅」へ向かう。そこでは幸運を得るために犬の銅像の鼻を触っていく人達の姿が見られる。
ロシア旅行記(2020)

赤の広場、聖ワシリー寺院前のミーニンとポジャルスキー像を眺める【ロシア旅行記⑧】

2020年3月中旬に訪れたロシア。モスクワ市内でも一番有名な「赤の広場」で、そこそこ晴れてきた景色の中で再び聖ワシリー寺院やスパスカヤ塔を眺めてみた!
ロシア旅行記(2020)

赤の広場周辺で散策して、グム百貨店内や聖ワシリー寺院を眺める【ロシア旅行記⑦】

2020年3月中旬に訪れたロシア。モスクワ市内に戻り、その中心地でロシアを代表する「赤の広場」を訪問します。そこに隣接する広大なグム百貨店に入ったり、聖ワシリー寺院を間近に眺めてみる。
ロシア旅行記(2020)

セルギエフ・ポサードで激安の中国産マトリョーシカを物色?!【ロシア旅行記⑥】

2020年3月中旬に訪れたロシア。セルギエフ・ポサドで観光を終えた後に安い中国産マトリョーシカを見てから昼食を取り、それから土砂降りのモスクワ市内へと戻りメトロポールホテルで一旦雨宿りを。。
ロシア旅行記(2020)

トロイツェ・セルギエフ大修道院で最も大きいウスペンスキー大聖堂内【ロシア旅行記⑤】

2020年3月中旬に訪れたロシア。2日目の午前はセルギエフ・ポサドにある世界遺産『トロイツェ・セルギエフ大修道院』を見学し、ウスペンスキー大聖堂の中ではフレスコ画やイコンなどが沢山見る事が出来ます!
ロシア旅行記(2020)

セルギエフ・ポサドにある世界遺産トロイツェ・セルギエフ大修道院【ロシア旅行記④】

2020年3月中旬に訪れたロシア。2日目の午前はモスクワ近郊にある世界遺産『トロイツェ・セルギエフ大修道院』をまずは訪れてみます。そこにはネギ玉型をしたロシア正教の建物群が見られる場所です。
ロシア旅行記(2020)

モスクワで一番高いフェデレーションタワー展望台から夜景を眺める【ロシア旅行記③】

2020年3月中旬に訪れたロシア。モスクワでも新しいモスクワシティーにあるフェデレーションタワーが、374mとモスクワの建物の中で一番高いのである。そんなビルの展望台から夜のモスクワ市内を360度眺めてみる。
ロシア旅行記(2020)

ミラン・ホテルにチェックインし、モスクワ名物の地下鉄を乗りに行く【ロシア旅行記②】

2020年3月中旬に訪れたロシア。まずは空港から近い「ミラン ホテル」にチェックインを済ませて、モスクワの街を代表する立派な地下鉄に乗り込み、モスクワシティーを目指すのである!
ロシア旅行記(2020)

【ロシア旅行記①-阪急交通社ツアー】2020年JAL直行便でロシアのモスクワへ旅立つ

2020年3月中旬に訪れたロシア。この3月中旬はコロナウイルス騒動の影響で旅客が減っていたので、ガラガラに空いた空港と飛行機でロシアの首都モスクワへと向かって旅立つのであった。。
タイトルとURLをコピーしました