九州縦断旅行記(2020秋:福岡/佐賀/長崎/熊本)

九州縦断旅行記(2020秋:福岡/佐賀/長崎/熊本)

プレハブだった熊本空港で、熊本ラーメン食べて帰路に就く【九州縦断秋旅行記64:完結】

今回の九州旅も最終回となります。帰りは熊本県にある熊本空港に向かいますが、この時は新しいターミナルビルを建設中でプレハブ小屋のような建物になっている空港でした。
九州縦断旅行記(2020秋:福岡/佐賀/長崎/熊本)

草千里ケ浜で80歳を超えるおばあちゃんが販売している、いきなり団子【九州縦断秋旅行記63】

熊本県阿蘇山の麓にある売店で、80歳を超える元気なおばあちゃんが販売していた、熊本名物の「いきなり団子」を味わいます!
九州縦断旅行記(2020秋:福岡/佐賀/長崎/熊本)

阿蘇山麓で愛くるしい、熊本名産のあか牛と触れ合う【九州縦断秋旅行記62】

九州旅のラストは2ヶ月ぶりに阿蘇山を訪れます。まずは阿蘇山を登る途中に、放牧されている赤牛や馬を眺めます!
九州縦断旅行記(2020秋:福岡/佐賀/長崎/熊本)

通関橋に行く途中に迷って、たまたま見つけた明正井路の六連橋【九州縦断秋旅行記61】

大分県で原尻の滝を見学した後は、13時から放水するという熊本県側にある通関橋へと向かいます。しかし途中で道に迷ってしまい、そこで素晴らしい石橋に出会います!
九州縦断旅行記(2020秋:福岡/佐賀/長崎/熊本)

「東洋のナイアガラ」と称される、大分県にある原尻の滝【九州縦断秋旅行記60】

大分県豊後大野市にある「原尻の滝」は、ミニ・ナイアガラのような滝で近くにある吊り橋からその光景を楽しめます!
九州縦断旅行記(2020秋:福岡/佐賀/長崎/熊本)

稲積水中鍾乳洞は鍾乳洞以外でも、意外と楽しめる場所【九州縦断秋旅行記59】

大分県にある「稲積水中鍾乳洞」。ここは鍾乳洞だけではなくて、敷地内には美術館や昭和レトロ館、そして御利益のあるという白蛇など色んな楽しめる施設があります!
九州縦断旅行記(2020秋:福岡/佐賀/長崎/熊本)

稲積水中鍾乳洞には、昭和レトロを前面に出した施設なども楽しめる【九州縦断秋旅行記58】

大分県にある「稲積水中鍾乳洞」には鍾乳洞だけではなく、敷地内にはキャンプ場があったり、昭和レトロ館など観光客を楽しませる施設が用意されています。
九州縦断旅行記(2020秋:福岡/佐賀/長崎/熊本)

大分県の稲積水中鍾乳洞で、洞窟の天井に穴が空いている謎【九州縦断秋旅行記57】

九州旅で大分県の山奥にある「稲積水中鍾乳洞」を見学していると、天井に穴が空いている箇所が見える場所に辿り着きます。
九州縦断旅行記(2020秋:福岡/佐賀/長崎/熊本)

綺麗な湧き水が溢れる稲積水中鍾乳洞で、神秘的な世界を観る!【九州縦断秋旅行記56】

九州旅で大分県側にある「稲積水中鍾乳洞」を訪れます。ここで鍾乳洞に水が湧き出てきた神秘的な景色が待ち受けている場所です。
九州縦断旅行記(2020秋:福岡/佐賀/長崎/熊本)

阿蘇山麓から大分県にある、日本最長の稲積水中鍾乳洞を目指す【九州縦断秋旅行記55】

九州旅最終日はまず大分県側にある、日本で一番長い水中鍾乳洞の「稲積水中鍾乳洞」を目指して、ドライブしていきます!
九州縦断旅行記(2020秋:福岡/佐賀/長崎/熊本)

阿蘇山麓のホテルにチェックインし、熊本名産:あか牛の肉を味わう【九州縦断秋旅行記54】

熊本市内にやって来た熊本城を見学した後は、今晩宿泊する阿蘇山麓のホテルへと向かいます。チェックインを済ませた後は近くにあるレストランで、熊本名産のあか牛を頂きます!
九州縦断旅行記(2020秋:福岡/佐賀/長崎/熊本)

再訪したけどあまり修復が進んでいなかった熊本城【九州縦断秋旅行記53】

熊本市内に到着してエロ坊主オジサンとお別れをしてから、2ヶ月前に訪れた熊本城を再び訪問し、その様子を眺めます!
九州縦断旅行記(2020秋:福岡/佐賀/長崎/熊本)

天草四郎のお墓を訪れてから、熊本名物の太平燕を味わう【九州縦断秋旅行記52】

天草上島の天草ミュージアム近くに設置されていた、天草四郎のお墓をお参りする。その後は熊本市内へ入り、熊本名物の太平燕を食べるのであった。
九州縦断旅行記(2020秋:福岡/佐賀/長崎/熊本)

天草物産館に三度寄り道し、近くの天草四郎ミュージアムも見学【九州縦断秋旅行記51】

熊本県の天草上島をドライブ中に三度お土産屋に寄り道する。そして近くにあった「天草四郎ミュージアム」も少し見物する事に!
九州縦断旅行記(2020秋:福岡/佐賀/長崎/熊本)

ありあけタコ街道沿いで、タコの像を眺める【九州縦断秋旅行記50】

熊本県の天草で名産のタコを前面に出した「ありあけタコ街道」に到着します。ここでは有明海沿いにタコの像が設置されていて、近くの道の駅でまたお買い物タイムとなります。
タイトルとURLをコピーしました