九州縦断旅行記(2020秋:福岡/佐賀/長崎/熊本)

福岡城の大きな堀だった大濠公園は、今ではアヒルボートで賑わう【九州縦断秋旅行記⑪】

福岡市内にある福岡城跡の横には、大きな湖を備えた大濠公園があります。かつては大きな堀となっていた場所は、今ではアヒルボートが走り回る場所となっています。
九州縦断旅行記(2020秋:福岡/佐賀/長崎/熊本)

福岡城跡に残された、一段と高い天守台から福岡の街を眺める【九州縦断秋旅行記⑩】

福岡市内に残されている福岡城跡の石垣。その石垣を進んで行くと四重になっている内城構造となっており、一番高い場所に天守台が鎮座しています。
九州縦断旅行記(2020秋:福岡/佐賀/長崎/熊本)

福岡藩の居城だった福岡城で、江戸時代当時の石垣を見学【九州縦断秋旅行記⑨】

福岡市内には江戸時代に福岡藩の中心地だった福岡城跡があります。今では石垣しか残されていない場所ですが、昔の石垣が地下に眠っている場所もあります!
九州縦断旅行記(2020秋:福岡/佐賀/長崎/熊本)

西中洲の先端にある水上公園で、博多の風を感じる【九州縦断秋旅行記⑧】

福岡を代表する博多の街の真ん中を流れる那珂川に挟まれた、西中洲という場所。その先端には小さな公園が設置されていて、のんびりと過ごす事が出来る場所ともなっています!
九州縦断旅行記(2020秋:福岡/佐賀/長崎/熊本)

博多の街が豚骨臭いと言うのは、現地では禁句ですよ!【九州縦断秋旅行記⑦】

博多の街は豚骨ラーメンが代表的で、街中を歩いていると見かけるラーメン屋は豚骨ラーメン屋一色で、店の前を通る度に豚骨の匂いが漂ってくる場所!
九州縦断旅行記(2020秋:福岡/佐賀/長崎/熊本)

福岡アジア美術館で、作品に籠められた悲痛なメッセージを読み取る【九州縦断秋旅行記⑥】

福岡県博多にある「福岡アジア美術館」を訪れています。アジア人の作品ばかりが収集されている、全国的にも珍しい美術館でその作品を見ていきます!
九州縦断旅行記(2020秋:福岡/佐賀/長崎/熊本)

福岡アジア美術館で見た、独創的なアート作品の数々【九州縦断秋旅行記⑤】

博多の街中にある建物の上にある「福岡アジア美術館」。そこでは普段はあまり見られないアジア人による、アート作品の数々を鑑賞する事が出来る場所となっています。
九州縦断旅行記(2020秋:福岡/佐賀/長崎/熊本)

福岡アジア美術館のアジアギャラリーの作品を見て、新たな刺激を受ける!【九州縦断秋旅行記④】

福岡県博多の川端町にある「福岡アジア美術館」。大人200円の入場料を払うと、館内のアジアギャラリーの作品が写真にも撮れるので訪れる価値あり!
九州縦断旅行記(2020秋:福岡/佐賀/長崎/熊本)

博多の聖福寺を訪れた後は、アジア美術館でアート作品の鑑賞【九州縦断秋旅行記③】

福岡県博多で聖福寺を見学した後は、街中にあるアジア美術館でアジア系の作者による作品を鑑賞していきます!
九州縦断旅行記(2020秋:福岡/佐賀/長崎/熊本)

博多の街を散策して、歴史ある寺が立ち並ぶ寺社町を見学【九州縦断秋旅行記②】

2020年10月下旬に訪れた九州。初日はまずは博多の街を散策し、意外と多い寺などがあるエリアを回ります。
九州縦断旅行記(2020秋:福岡/佐賀/長崎/熊本)

再び始まる、福岡~佐賀~長崎~大分~熊本の九州旅【九州縦断秋旅行記①】

2020年10月下旬に訪れた、福岡県から開始して佐賀~長崎~大分~熊本を巡る旅の開始。なお今回は旅仲間と巡りますが、初日の福岡巡りは前乗りという事もあって、1人で巡ります!
国内

宮崎空港でヘベスがたっぷり入ったうどんを味わって帰路に就く【宮崎旅行記63完結】

宮崎旅も遂にラストを迎えます。最後に宮崎特産のへべすがたっぷりと入ったうどんを食べてから、いつもの如くJALの飛行機に乗り込みます。
国内

帰りの宮崎空港で、展望台に置かれている航空大学校の飛行機を眺める【宮崎旅行記62】

宮崎県の旅も終わりを迎えて、宮崎空港へと戻ってきました。しかし最後の最後まで旅を楽しむ為に、空港内の展望台へと向かいます!
国内

最終日はJRA宮崎育成牧場に行ってから、東京富士美術館の絵画を観賞【宮崎旅行記61】

宮崎の旅は遂に最終日を迎えました。小雨模様の朝はまず宮崎市内中心部にあるJRA宮崎育成牧場を訪れてから、近くにある美術館に向かい東京富士美術館の絵画作品集を見に行きます!
国内

ネギラーメンを食べた後は、橘通りの老舗バー「洋酒天国」でお酒を味わう【宮崎旅行記60】

宮崎県日南市の昔港で栄えた油津の町でネギラーメンを食べて、宮崎市内に戻る。そして宮崎最後の夜となるので、橘通りにある老舗バー「洋酒天国」に立ち寄りました。
タイトルとURLをコピーしました